米のとぎ汁に含まれている乳酸菌による痛みの除去を検討している私

今から4ヶ月くらい前の事なのですが、私は喉がひどく痛くなってしまったことがあります。厳密に申し上げると、喉が赤く腫れてしまっていたのですね。それで耳鼻科などにも行ったのですが、自然消滅した覚えがあります。そして、もしも私が乳酸菌を用いていたのであれば、もっと早くその問題点が解決していたかもしれません

次回のどが痛くなったら米のとぎ汁を使う

096961まず4ヶ月くらい前に、私は風邪を患ってしまったようですね。喉が赤く腫れているのは、たいていの場合は風邪をひいてしまっているからです
そのような時には、やはり内科や耳鼻科などに行く事になるでしょう。ちょうど私の家の近所に耳鼻科があったので、そこで治療薬を処方してもらった覚えがあります。

そして前述のように、その痛みは自然消滅している状況ではあるのです。ただし若干の日数がかかって記憶があります。確かあれは3月の半ば頃に喉が痛くなったのですが、それで2週間くらいはその痛みが継続していた記憶があるのですね。つまり3月の下旬くらいまでは、ちょっと喉の痛みに苦しんでいた事になります。実際に経験してみると分かりますが、あれはなかなか辛いものです。様々なうがい薬なども試しましたし、それで色々と費用がかかってしまったのも大きいですね。

ところで前述の乳酸菌なのですが、それは喉の痛みを除去してくれる効果が見込めます。具体的には、米のとぎ汁を用いると良いようなのですね。なぜならそのとぎ汁の中には、一定量の乳酸菌が含まれているようなのです。それでうがいをすると、幾分か喉の痛みを和らげる事ができるようなのですね。

096959ただ私はその時、その情報を知りませんでした。もっと早くその情報を知っていれば、2週間もかからなかったように思うのです。恐らく1週間や数日くらいで、喉の痛みが改善されていたのではないでしょうか。喉に対する細菌類を除去してくれる訳ですから、それで速やかに自然消滅してくれると考えられるからです。
幸いにも、つい最近になって米のとぎ汁と喉の痛みとの関係が分かりました。ですのでまた私の喉が痛くなるようであれば、今度は米のとぎ汁を用いて喉の痛みを解決してみようかなと思っている次第です。

ちなみにネットでそのとぎ汁に関する情報を調べてみると、確かにそれで喉の痛みが解決している事例が見られます。風邪を根本的に解決する訳ではないのですが、やはり喉の痛みに対しては効果は見込めるようですね。信頼性は高いと考えられます。信頼できる情報だけに、今度喉が痛くなったら試してみようと思う次第です。